施工事例

曳家

曳家
上の写真の土蔵二棟を曳きます。

一棟は、直線に15m、二棟目は、L字形に20m曳きます。

  • 曳家
    一棟は、完了
    二棟目は、L字形に。
  • 曳家
    二棟目 横に移動。
  • 曳家
    曳家完了。

基礎補強杭・家揚げ

基礎補強杭・家揚げ

地盤沈下により建物が傾き、 戸あたりなどが狂っていました。


地下5mに硬い地層があると言うお話を伺っていたのですが、その地層では建物を支える事が出来ませんでした。


建物を支える事の出来る硬い層(深さ12m)まで鋼管杭を入れ、基礎補強レベル調整。室内は、床(束調整)だけ、ほとんど手をつけず完了しました。


家揚げ応用

家揚げ応用

バリアフリー工事にて、開き戸を引戸に変更するには、柱が障害となってしまい・・と言う相談を受けました。


梁補強、柱を取り除く事によって、大きな開口が出来ました。


曳家・家揚げ・家起し

曳家・家揚げ・家起し

隣の建物と棟を合わせたいと言う事で、建物を60cm移動、基礎を30センチ上げました。


また、少し傾いていたので家起し、筋交いをいれました。